FC2ブログ
| Main | All |
新たなる闘いの始まり・・か・・?
もしかすると・・りっくんもてんかんかもしれません・・orz
8月31日に私の横で寝ていたりっくんが起き、急に甘えて私にしがみついてきました。
するとブルブルガクガク・・と震えだしたんです。
シッポは丸まり、心臓がドドドド・・・・・・・これ以上速くならないよ・・というくらい大きくて速い鼓動でした。
どこか痛いの?
私はいつもの癖で時計を見ながら、体を抱きしめ足やお腹をチェックしました。
りっくんは大きく震えながら一歩も動くことなく固まっていました・・。

1分後ようやく震えがおさまりいつものりっくんに戻りました。
床を見ると失禁しています・・。

私は即「てんかん」を思い浮かべました。
てんかんといえば永遠っちのように意識なしの大発作ではなく・・発作の症状にも色々あるんだって事はわかっていましたから・・。
その後何事もなくおもちゃで遊ぶりっくんを見ながら本で調べるとてんかんの他にも心臓発作も考えられる・・と載っていました。

りっくんは先天性心臓病・・・動脈菅開存症で産まれてきました。
心臓手術が成功し克服できたと思っていましたが・・。
もしや・・心臓発作なの・・?
今から考えると・・・そういえば7月始めにも同じような発作が30秒ほどあったことを思い出したんです。

頭の中で
「なんで・・悪いことが次から次に起こるんだろう・・」
と思ってしまいました。

でも、検査してもらわなきゃわかりませんものね・・。
発作が夜だったので次の日早速M病院に電話をしました。
あいにく永遠っち&りっくんの先生の診察日が一番早い日で水曜でした。
不安な日を過ごし・・といってもりっくんはいつも元気に過ごしてましたが・・。

当日、久しぶりに会う先生に震えるりっくん汗;←思いっきり内弁慶なヤツ^_^;
先生に事情を話し、念入りに心音を調べてもらいましたが雑音もない・・とのこと。
更に心電図をとってもらった結果、心臓発作は考えられないと言われました。

残るは痛みとてんかん発作・・。
どこを触っても痛がる様子もないし・・2回の発作はやはりてんかん発作の可能性が高い・・とのこと。

永遠っちの時もそうでしたが、2回の発作ではてんかんと断言できません。
次回発作が出た時点で血液検査・・更にMRIをしてどこにも異常がなければ「特発性てんかん」と診断されます。

思わず・・「やはり遺伝でしょうか・・陸まで・・なんで・・汗あせ」と言ってしまいました
先生は
「たとえてんかんだったとしても、めったなことでは死とは結びつかない病気ですから大丈夫ですよ。」

オイオイ(-_-;)てんかんっこが2匹になるかも・・って思ったら落ち込みますよ・・ね?・・(泣)

でも~!!
パパの永遠っちが順調に記録を延ばしてるんですもの、りっくんもきっとママの私がなんとかしてみせます!!

・・っとえらそうなことを言ってしまいましたが、一見症状が軽そうだからかな(苦笑)
永遠っちのように別犬に変身してしまう前兆⇒白目むいて意識がない大きな発作⇒その後長く続く俳諧・・・というような重い症状ではないから・・それに、なにより2匹目だから少し余裕があるのかな・・。

しかし、まだてんかんだと決まったわけではないんですよねびっくり
あまり落ち込まずに過ごしたいと思います。
陸の決意
ゆうにいちゃん・・どうか3ワンを見守ってね・・。

明日5日は未来の6回目のお誕生日です♪
健康を願ってお祝いしたいと思います。
スポンサーサイト
| comment 4 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |