| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2ワン病院へ
少しさかのぼりますが・・9日のことです。

朝から永遠っち、夕方からりっくんを動物病院に

まずは永遠っち。

肝臓が普通のコより半分しかないことが去年判明し、
定期的に血液検査を受け異常がないか見てもらっています。

今回は 

    GPT ⇒ 224    (17~78)

    ALP ⇒  91     (47~254)

GPTが高めでした

毎日のてんかん薬は臭化カリウム。
これは腎臓に負担がかかるもので薬の影響ではないし、食べ物にも十分に気を使ってるつもり・・。

適度な運動もし、栄養面もサプリメントで補っているし・・。

先生からはやはり肝臓の大きさが関係してるのだろうと言われました。

1度小さくなってしまった肝臓はもう元の大きさにはもどらない・・

去年10月に、肝臓値が突然高くなり一時的に薬を飲んでいたのですが今回は薬を飲ませるかどうかのボーダーライン。

1ヶ月後にもう1度血液検査をし、高ければ薬を開始することになりました。

今まではてんかん薬の副作用が出てないか肝臓、腎臓を中心に、1年に1度の検査でしたがこれからはもっと頻繁に検査をしなくてはならないようです。

先天性の病気だったのか・・(先天性で時間をかけて肝臓が小さくなっていく病気があるそうです)今となってははっきりわかりませんがしっかりとフォローしたいと思います。

しかし・・永遠っちは病気ばっかりだね・・(苦笑)

でもね、半分の肝臓の大きさなのにGPTが224ですんでるのはサプリ(イムノゴールド、チャガ茶)や酵素のお陰かもしれませんね。

毎日の投薬なのに腎臓は異常なしだし~

お守り代わりに飲んできたのでこれからも続けて飲ませていきたいです。

towa




次に陸。

りっくんの場合はてんかん発作が1年なしってことで薬の量について相談しました。

心臓音異常なし

膝関節のはずれ異常なし(永遠っちと陸は膝関節に異常があるので診察時には触診をお願いしています)

いつもどちらかといえばやせ気味だった体も最高の4.6キロになりしっかり元気体系になってる。

てんかん発作と推測されているが実際永遠っちのような全身痙攣の大発作ではなく部分発作なので本当にてんかんなのかどうかわからない。
陸の発作は興奮時やびっくりした時に起こるので永遠っちのタイプと異なる。
しかしてんかんは遺伝要素も大きいので予防の意味もあり薬を飲ませてきた。

以上のことをふまえ現在の半分の量になりました。

この減量で発作が起こらなければ
「思いきって薬をやめる方向にもっていけるかも」と先生に言われました。

過去に永遠っちのことがあるので(2年無発作で薬をやめたとたん発作が頻繁に起こった)慎重に進めなければいけないし気持ち的にもあまり期待しすぎないようにしようと思っています。

永遠っちのことでは本当に落ち込みましたから・・(苦笑)

さぁ・・どうなりますか・・。

riku
スポンサーサイト

永遠っち | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

ガンバレ~
とわっちもりっくんも・・ママの愛情でなんとでもなるよ!
応援しています。
ありがと~v-411
doriちゃんにそういってもらえるとなんとかなる気がしてきた~^m^
焦らずマイペースで病気と向き合いたいと思いますv-91

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。