| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
先生と相談
永遠っち、あれからまた発作がありました

30日AM12時40分です。

回数も多く、発作の時逆流する大量の泡の中に血が混じっているのも心配なので
今日の朝一で病院に行ってきました。

毎度常連さん・・受付の人からも顔パス状態(苦笑)


発作回数、状態を詳しく先生に説明すると、

先生からは、「脳へのダメージを考えまずは発作を止めることが大事」とのこと。

また現在飲んでいる臭化カリウムの血中濃度の検査をし現在の薬の効き目について詳しく知る必要があるとのこと。

このまま発作が治まらない場合は入院をすすめるとのこと。


まずは発作を止める為に、
現在1日2回飲んでる抗てんかん薬、臭化カリウムに新しい薬 ゾニサミドをこちらも1日2回併用することになりました。


ゾニサミドの詳しい説明↓

日本で作られた唯一の抗てんかん薬です。
フェノバルビタールや臭化カリによる治療において効果が認められなかったてんかん発作(難治性てんかん)に対して使用した結果非常によい結果が認められています。
この薬剤の利点は、副作用がほとんど認められないことと血中濃度測定が可能なことです。
一方、欠点としては大型犬では高価になってしまうことです。
使用方法としては単独で難治性てんかんに使用していく方法と単独で始めから投与していく方法があります。
副作用は、強いてあげるとしたら今まで食欲亢進状態にあった子の食欲が減少することです。
人での副作用はいくつかありますが、臨床例で副作用は認められていません。
理想的な血中濃度は、おおよそ20~50μg/mlです。


肝臓の悪い永遠っちにゾニサミドが救世主となってくれるでしょうか・・。

臭化カリウムは安定するまで2、3ヶ月かかりますがゾニサミドは即効性があり、2週間ほどで濃度が安定するらしいです。


注意点として・・

新たに薬を併用した場合、効きすぎる傾向にあり中には後ろ足に力が入らずヘロヘロになったり元気がなくなったり、眠りが深く起きない場合もあるそうな・・

そんな状態になったならすぐ先生に連絡です。


発作時の泡に血が混じっているのはりっくんが噛んだから・・?と思っていましたが、
口周りや口の中を見てもらったら傷らしい傷もなくおそらく発作時に自分で噛んでしまったようです。

りっくん、疑ってゴメンよ~

先生は、同居犬がてんかん発作を起こしている犬に対して攻撃的になるという話は今まで聞いたことがないって言っていましたよ。

発作が起こればまずはりっくんを永遠っちから引き離さなければいけないので気が気ではありません。

発作が治まれば速攻永遠っちに引っ付いていくんですけどねぇ・・


血中濃度の結果は1週間以内に先生から電話がかかってきます。

その結果次第で今後の薬を決定することになります。







現在12月1日 AM0時をまわった頃・・。

夕食時に新しい薬ゾニサミドを加えました。

今はぐっすり眠っています。

祈るような気持ちです・・。

スポンサーサイト

永遠っち | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

急な寒さできょんさん御自身も痛みをかかえて、
永遠くんも発作と投薬でツライですね。
新しいお薬が、どうか効きますように☆
永遠くんが入院しなくて済みますように☆
微力にすらならないだろうけど、
私もお祈りしています!
とわっち~ガンバレ~~
きょんちゃんも・・頑張って!!
お薬が効くように祈っています。
あちゃままさん、ご心配おかけしています。

新しい薬を飲ませてから2日間発作が起こっていません。
ずっと目が離せない状態だったので薬が効いてきたことはとてもうれしいです。
でも・・今日は冷たい雨ですし、明日は大荒れになるみたいなので油断大敵ですよね・・。
乗り切ってほしいと願わずにはいられません・・。
doriちゃん、ありがと~~~!!

発作は全力疾走したくらい体力を奪ってしまいます・・。
脳へのダメージも心配・・。
でも、新しい薬を飲んで今のところ発作が起こってないの。
明日は大荒れの天気で心配だけどなんとか乗り切れるように祈るだけです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。