| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
祈り・・そして覚悟
今日の朝、ブロ友さんの大切なわんちゃんが

免疫介在性溶血性貧血 (再生性IMHA)で虹の橋に旅立ってしまった。


突然発症し・・突然のお別れに・・。


ママさんたちご家族の気持ちを考えるととても辛い・・。


4ダックスの中で肝っ玉かーちゃんのような存在だった・・。


ママさんもずいぶんこの仔には助けられたって言ってたのに・・まだ8歳になったばかりだったのに・・。


わたし自身動揺し・・うまく言葉にならない。


ただ・・心から冥福を祈るだけ・・。


安らかに・・・。


本当にたくさんの笑顔をありがとう。






近年IMHAを突然発症するわんちゃんが多いらしい。


原因ははっきりわからず・・もし発症すれば生涯治療が必要だという。


中には輸血を30回以上繰り返し命を繋いでるという日記を以前読んだことがあった。


飼い主さんの苦労は想像できないほどなんだろう・・。きっと。


我が家も持病を持ったわんこを飼っている。


おそらくてんかんっこの永遠は生涯通院し薬を飲み続けるだろう・・。


今は調子がよくしばらく発作を起こしてないが・・いつまた発作を起こすかわからない。


薬もいつ効き目がなくなり新たに薬を模索する状況になるかわからない。


毎日天気予報には敏感で・・「低気圧」という言葉が出ればドキっとする。


昔・・無発作が2年近く続いたことがあった。


段々薬を減らし最終的に薬なしとなり「てんかんを克服できた」って有頂天になったが・・
1週間後大きな発作に襲われた・・。


それはそれはひどい自己嫌悪と落ち込みで・・泣いた・・。



でも・・
そこで当時担当の先生から 
「これで〇〇さんも獣医師もこの病気と真剣に向き合う覚悟ができましたね。」
 
と言われた。


永遠は一生薬を飲まなくてはいけないことがはっきりしたのだ。


それまでは無発作が〇日目だ〰ってそればっかり・・。


副作用が心配で薬を減らしたくてたまらなかった・・。


無我夢中で情報を探し・・
発作軽減されたって聞けばとにかく試してみなければ気が済まなかった・・。



てんかん発作にはいろんなタイプがあるが永遠の場合発作前後の異常行動がひどかった。


普段はおとなしい永遠だが別犬?って思うほど夜中壁に向かって吠え続けたり未来を追いかけまわしたりした。


何日も寝不足の日々が続き・・たまらずなんとかしてほしいと先生に泣きついたこともあった。


これから先またこんな状況に戻ってしまうのかそれとも今よりもっと軽減されてるかどうかはわからないが
3ワンや美衣ちゃんの前では頼もしい母でいたいと思う。


発作を起こした永遠を抱きしめ「大丈夫・・大丈夫・・かーちゃんがついてるから・・」
って繰り返してた言葉どおりに・・。


泣き虫で小心者のわたしなので相当難しいとは思うけど・・やっぱり最後まで責任あるから・・。



towa7777


追記・・・

陸の血便ですが・・今日は出ていません。

でも・・お腹がゴロゴロなっているので要注意です。


いつも応援ありがとうございます。
 ポチっとしてくれると更に笑顔全開です( *´艸`)

               

にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



ランキングに参加中~♪

     ポチっとありがとうございましたm(__)m 


スポンサーサイト

community : ペット : わんことの生活
永遠っち | comment 11 | trackback 0 Top ↑

Comment


ブロ友さんの、わんこチャン血液の病気ですか?

それも、突然なんて…言葉がみつかりませんね。

お別れが、どれ程の悲しみか痛いほど経験してますが悲しいです。

ブロ友さんの、わんこチャンのご冥福を心よりお祈り申し上げます…

まだまだ若いものね!!

今すぐは無理ですけど、沢山泣いたら笑顔になって欲しいと思ってます。

私も、最愛の息子をテンカンで亡くした時、言葉にならないぐらい日々落ち込み…

日々泣き崩れて現実を受け入れれずにいました。

時折、沢山自分を虐めて見たりします。

そして、空を見上げると情けないぐらい綺麗な空が笑顔をくれます。

ペタルがお空から優しく包んでくれているって、どれだけ助けられてるかって…
永遠くんが、少しでも笑顔でいれるよう願ってます♪
私も、ブロ友さんのコーギー君をテンカンでつい最近亡くされ悲しみにくれました。

わが子に重なるから…。

でも、いつの日かブロ友さんのご家族の笑顔見れたら良いですね!!

きょんサン、うまく言葉が言えずすみません。

お体をご自愛下さるようにお伝えして頂けたら幸いです!!

ご自分を責めたりしないようお伝えして頂けたら幸いです!!
お友達のワンコさんのご冥福をお祈りします。
いろいろな病気があって・・本当に心配は絶えないね・・・
この子達の生涯が終わる時まで、しっかり抱きしめて行こうね。
突然の発症に、突然のお別れ・・・どれだけお辛かったか・・・

いつかは来る、愛犬とのお別れの日、考えたくないけど・・・
それまでは、全力で守っていかなくてはって、いつも思います。

壮祐を迎えた頃はただもう夢中で可愛かった
・・のに、この間のような事があると病気、老い
寿命を考えないわけにはいかなくなりました・・
「覚悟」まだまだできそうにありませんが、
頭の片隅に置いておきます!!

↓ペット保険会社の報告で、
5月から熱中症が急増しているそうです。
気温23℃でも地面付近は33℃
ブロ友さんに聞いてOS-1常備してあります。
http://www.os-1.jp/
はい・・血液(赤血球が破壊される)の病気です。
わずか1日で亡くなってしまったそうです。
突然の別れは辛いですもんね・・。

ブロ友さんには他にも18歳のダックスくんとやんちゃ盛りのワイヤーダックス2匹がいます。
18歳のダックスくんは要介護の状態なのでブロ友さんも大変だと思います・・。

いっぱい泣いていつの日かブログに戻ってきてほしいなって思っています。
わずか1日の出来事だったようです。
わんこにもいろんな病気があるよね・・。
わたしも幸せな犬生(猫生)だったって思ってもらえるように大切にしていこうと思います。
そうですよね・・。
私も先住犬勇気を突然亡くしました。
辛くてなかなか立ち直れたなかったのを思い出します。

最期の時まで精いっぱいわんこライフを楽しんで・・いっぱい愛情注ぎたいですよね。
我が家も
可愛い犬を飼いたい・・漠然と思いながら始まったワンコライフ・・。
そのうちいろんな病気が発覚し・・これは可愛いだけでは済まない現実が襲ってきました。
最期まで精いっぱいの愛情を注いでいきたいですよね。

そうそう・・初夏の前のほうが熱中症になりやすいってニュースで言ってました。
うわ~地面は33℃ですか・・(泣)
我が家の胴長短足だとものすごいダメージですよね・・。


OS-1・・これは人間の下痢や胃腸の病気で病院に行くと待合室にあり先生が奨めてるやつですよね。
うちの息子やパパさんも飲んでました。
これってわんこにもいいんですか~?
ブロ友さんのわんちゃん
免疫介在性溶血性貧血だったんですね・・・
わたしのお友だちのわんちゃんも免疫介在性溶血性貧血でした。
点滴に輸血・・・お見舞いに行ったときは
ちゃんと呼びかけにも答えてくれたんですが・・・

突然のお別れ、辛すぎます!!

どんなことがあっても
最後まで
「幸せだったよ!」て思ってもらえるよに
過ごして行きたいです。
ママさんのお友達も同じ病気だったんですか・・。
突然の発症・・辛いですよね・・。

あらためて・・そう思いますよね・・。
幸せな犬生だったって思ってもらえるようにって・・。
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。